美容経済新聞社産業調査部が独自に実施する美容業界に特化したビジネスリポートの提供。エステティック市場、化粧品業界、コスメティック産業などの統計や経営資料を提供します
 
 
会社紹介
 

  運営者  株式会社美容経済新聞社 産業調査部
  本 社  〒106-0032 東京都港区六本木6-8-10 STEP六本木ビルWEST
  設 立  1999年8月
  資本金  1,000万円
  運営責任者  代表取締役 花上哲太郎
  従業員数  17名 (2014年1月現在)
  取引銀行  みずほ銀行 神谷町支店
  加盟団体  東京商工会議所会員、ドラックストア流通記者会
ミッション−−−−−−−−−−−−− 美容経済新聞社産業調査部では、美容業界に特化し独自の調査に基づいたビジネスリポートを提供しております。 当社が行なう調査は、主にミクロ調査を主体としたマーケットリサーチとなっております。 調査部門スタッフは、大手企業調査部門等の経験者及び、新聞・通信社の記者出身者により行なわれており、 直接面談によるインタビュー取材、郵送・FAX等による一斉アンケート、電話によるヒアリングフォロー などによる調査方法を行なっております。 ■調査報告書の想定利用者 美容関連企業における経営層、商品開発部門、広報・マーケティング部門など。 及び、金融機関、美容関連企業向けの広告等プロバイディングサービスほか。 ■調査報告書の利用例 経営戦略、営業戦略、新商品開発、新規事業進出(異業種から美容業界へ)、海外展開など。 ■調査範囲(対象業種) 化粧品市場、健康市場、美容医療、通信販売、業務用市場など。 ビジョン−−−−−−−−−−−−− 〜Japanese Beauty〜 日本の美容産業は、国際競争力のある成長市場だといわれております。 当社は、これら成長市場を担う美容関連企業の『社外調査部門』として"調査部門アウトソーシング"を担うべく、 各企業が安定成長できるための指針や根拠となるマーケットレポートを提供することにより、 国内産業の育成に寄与したいと考えております。