2014年1月主要エステティックチェーン企業の経営レポートを発表しました
 

トップ > 調査レポート > 主要エステティックチェーン経営動向調査2014年度版

主要エステティックチェーン経営動向調査2014年度版

美容経済新聞社が発行するエステサロン向け業界専門誌「エステティック通信」編集部と連携し、全国の主要なエステティックチェーン企業に関する一斉調査を実施。これまで比較的ディスクローズが遅れていると言われているエステティックサロン会社概況を総まとめしたミクロデータ調査。
 
調査概要
調査目的
主要エステティックチェーンの会社概況情報を一元化して提供することで、エステティック業界の透明性を高め、産業発展に寄与することを目的とする。
調査対象 10店舗以上の直営エステサロンを経営する法人企業64社
調査期間 2013年12⽉6日〜12⽉20日 
有効回答 有効回答数 45 社(有効回答率 70.3%)
調査主体 株式会社美容経済新聞社 産業調査部
調査協力 エステティック通信編集部











 
製造元 : 美容経済新聞 産業調査部
市販価格 : 50,000
価格 : 50,000円(税込)
本文:90頁
数量
 

配送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
これが日本のエステティックチェーン
2014年度最新版
  主要エステサロン「売上総合ランキング」 
知らなかった!店舗当り売上ベスト10!
経営効率優良企業!従業員一人当たり売上
アンケート>成長重視のM&A関心度
アンケート>2014年度新規出店動向

[特別収録1]大手エステサロン経営者<単独インタビュー>
「ソシエ・ワールド」 代表取締役社⻑ 須藤 政子 氏
「不⼆ビューティ」 代表取締役社⻑ たかの 友梨 氏
「スリムビューティーハウス」 代表取締役社⻑ ⻄坂 才子 氏


[特別収録2]エステティック誕生50周年記念稿
2014年は、"エステティシャン"という言葉が生まれて50年目。「知られざるエステティック草創期」を特別収録

[本調査に関して]
この調査は、マクロ調査を主体とする大手調査会社の市場調査と異なり、業界内企業の動向を探るミクロ調査を主眼においております。
よって市場規模の推察や、個人経営を含めた小規模エステサロンやサプライヤー(美容機器メーカー等)への調査は対象としておらず含まれておりません。ひとつの産業を包括的な視点で考察する市場分析ではなく、ベンダーやバイヤーあるいは異業種からの新規参入企業及び、金融機関における参考資料として御活用いただくことを想定し編纂しております。
また、本調査の最大の有意性は調査目的にもあるとおり、対象企業を中心とした業界の成長と考えており、この意図からも就職などにおける参考資料として各種教育機関などに活用いただくことが可能と考えております。

[情報の正確性について]
情報の正確性や掲載内容については細心の注意を払っておりますが、なんらそれらの正確性の保証をし、あるいは担保し、または責任を負うものではありませんのでご了承ください。とりわけ重要事実につきましては、各企業のアニュアルレポートや他の開示もあわせてご覧いただくことをお奨めいたします。





今から、50年前
横浜で初めて"エステティシャン"という言葉が生まれた。
それから、こんなに成長したエステ業界
そのリーディング企業を紹介した調査リポート
★主要エステチェーン経営動向2014★






 

「今までエステ業界には、かった!
「こんな資料情報しかった!
「え、この会社こんなに店舗数あったの!

と、驚きの声を多く戴いております。










 

「業界誌だからこそ、
価値ある取り組みをしたかった」・・・当社スタッフ










自分の会社の情報がわかることで
スタッフの自信になり、
同時に目標ができた」
・・・調査企業様より

 















「今までは勘と経験だけで経営してきた。
比較対象ができたことで、
経営指標になり助かる」・・・調査企業様より




 










 

女性の社会進出が言われ久しく、
また昨今では女性管理職の登用が求められている。
しかし、この業界に限れば主要企業に占める女性経営者比率は国内産業でダントツ
しかも、それら企業の経営力は極めて高く無借金経営、高自己資本比率など一般の大手優良企業と比較してトップクラスも多く、また産業の新しさ故に
創業経営者も圧倒的に多い。


もし、経済成長につながるキーワードが、
女性創業ベンチャー美容健康であるなら、
この業界は、まだまだ可能性のある産業になるではないだろうか?



 

だからこそ、っとっとってしい。
エステティック業界のこと。

 



 

  • 〜企業別会社概況〜

    国内の主要エステティックチェーン企業の個別データを収録。
    対象企業への一斉FAX調査を実施し、全64社に渡って詳細な企業情報を国内初調査。


    引用に関して
    本調査内のデータを無断転載することは法律により禁じられております。 ただし、次の場合はその限りではありません。

    1.広報など一般公表しているもの
    2.個別に転載を許諾している場合

    上記の場合は、次のクレジットを記載ください。
    ●出所:美容経済新聞社
    ●出所:美容経済新聞社産業調査部
    ●調査:美容経済新聞社
    ●美容経済新聞社調べ

    尚、WEBサイトで利用の場合は、次のリンクターゲットを設定して下さい。

    link:http://bhn.jp

  • 〜脱毛専門チェーンの躍進と、資本力に勝る大手チェーン〜

    ○わずか創業11年の「ミュゼプラチナム」が「TBC」を抜き首位に躍り出た。以下、資本力のある大手チェーンが続く。
    但し、「TBC」の決算は12月のため2月に発表されるであろう2013年度12月期決算内容が注目される。

    ○株式会社長沼とロイヤル商事株式会社はエステ分野以外の関連会社の売上比率が高いため、11 位の株式会社スリムビューティハウス、12 位の株式会社エム・シーネットワークスジャパンがサロン事業を中核事業とした売上高では、事実上トップ10に入ってくると想定される。参考までに12 位までを掲載する。

  • 〜目次〜
    ●はじめに
    1.調査概要
    1−1 調査目的
    1−2 調査対象
    1−3 調査期間・有効回収率
    1−4 調査方法
    1−5 調査表記における諸注意

    2.結果概要
    2−1 トピックス
    2−2 ランキングベスト10
    直近売上高
    1店舗あたりの単純売上
    従業員数
    従業員一人あたりの売上高
    2−3 参考アンケート結果
    2014 年度新規出店予定
    前回の決算
    来期の売上見込み
    国内外における企業買収(M&A)
    海外出店予定
    2−4 各社 会社概要サマリー

    3.考察

    4.特別収録

    ■特別収録1
    大手エステチェーン代表者インタビュー
    「ソシエ・ワールド」
    代表取締役社 須藤 政子 氏
    「不⼆ビューティ」
    代表取締役社 たかの 友梨 氏
    「スリムビューティーハウス」
    代表取締役社 西坂 才子 氏

    ■特別収録2
    エステティシャン誕生50周年記念稿

    ●おわりに
    ●調査対象企業一覧

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません